ミュージカルについて知りたいけれど、わかりやすく学べる本はないのかな?と思った方は少なくないでしょう。

しかし、西洋生まれのミュージカルについて、欧米では数多くの書籍や文献が出ていますが、日本語の本や和訳本は大変数が少ない状況にあります。

限られた選択肢の中から、ミュージカルに興味のある人におすすめしたい本を3冊ピックアップしました。市場が小さいため、新品は絶版となっているものもありますが、中古をAmazon等で注文できます。

「一冊でわかる ミュージカル作品ガイド100選 」(成美堂出版)

初心者向けのガイドブック。国内外の有名なミュージカル作品を100個掲載。各作品のスト―リー、各公演スタッフ、キャスト、受賞歴やCDなどの詳しいデータを網羅しています。まずはどんなミュージカル作品があるのかを知りたい方に最適です

「ミュージカルに連れてって! 」(青弓社)

こちらもビギナー向けで、基本の5本、その次に見たい10本、その他知っておくべき30作品など、レベル別にミュージカル作品を紹介しています。ブロードウェイとロンドン内の主劇場という世界2大ミュージカルの殿堂の解説もあり。

「ミュージカルが“最高”であった頃」(晶文社)

こちらはミュージカルの歴史に興味がある方にぴったりの書籍です。有名な傑作から知られざる名作まで多数の作品を紹介しながら、時代と共に洗練されてきたミュージカルの歩みを追っていきます。欧米に特化した内容となっているので、日本ではあまり名前を聞かない演目についても詳しく知ることができます。