バーチャルスポーツを徹底解説!今すぐプレイしてみよう!

バーチャルスポーツは時間がかからない! バーチャルスポーツ最大のメリットは時間短縮と言っても過言ではありません。 例えば本物のテニスの試合にブックメーカーをベットするとなると、1試合3時間程かかってしまいます。 長時間も待っていられないという人もいますし、ちょっとした外出先で気軽に勝負を楽しみたいという人に1試合3時間もかかるとなるとオススメできません。 しかし、バーチャルスポーツでは、ドックレースや競馬レースで1Rが終わった後も次々にベットをすることが可能ですので、レース間の待機時間はほとんどありません。 本物のサッカーの場合1試合90分程度ですが、バーチャルスポーツではたった5分で結果がでますので、まさに時間短縮できているギャンブルなのではないでしょうか。 忙しくて中々まとまった時間が取れないけどギャンブルをしたい、通勤時間の移動中に気軽にギャンブルを楽しみたい、という方には非常にオススメなのがこのバーチャルスポーツとなりますので、まだプレイしたことの無い方は是非プレイしてみてはいかがでしょうか! わざわざギャンブル場まで行かずに短時間でギャンブルが楽しめるという画期的で大変魅力的なギャンブルですのでバーチャルスポーツは非常にオススメとなります! バーチャルスポーツはとにかくスポーツの種類が豊富! バーチャルスポーツではさまざまなスポーツがあり、好きなスポーツでギャンブルを楽しむことができるので、スポーツ好きにはたまらないオンラインカジノとなるのです! ・卓球 試合時間3分 ベッティングの種類が豊富 たまに出る「サア!」の掛け声がおもしろい ・バドミントン 試合時間は2~3分 臨場感があり、生の試合を見ている感覚になる ・競馬 レース間隔は2分 ベッティングの種類は「単勝」「複勝」のみで非常にシンプル 単勝だと30倍配当にもなる 星評価で強さを判断する ありえない追い込みをする馬がいる ・ドックレース レース間隔は2分

ブラックジャックの必勝法を覚えよう!

ブラックジャックのルール ブラックジャックで使用するカードはジョーカーを除く52枚のトランプを使い、配られたカードの合計点数を21点、もしくは21点により近づいた方が勝ちとなるシンプルなゲームです。 勝負をするのはディーラーと自分で、ディーラーよりも21に近づければ自分の勝ちということになります。 ・カードの数え方 10を含む絵札カードは全て10としてカウントされ、Aを除くその他のカードは数字通りの数え方をします。 Aは1にも11にもなりますので、自分の有利になるようにカウントができますので、ブラックジャックの中ではAが優遇されています。 例えば手札にAと10があれば21でブラックジャックになりますね! ・プレイヤー限定ルール ■ヒット 手元にあるカードに更に1枚のカードを追加すること ■スタンド カードの追加をストップし、現在の手元にあるカードで勝負をすること ■ダブルダウン 賭けた金額を更に倍にして3枚目のカードを引くこと。 しかし、ダブルダウンをするとそれ以上カードを引くことができませんのでご注意を。 ■スプリット 最初に配られた2枚のカードが同じ点数だった場合に使用できるルールです。 スプリットをすると手持ちカードを2つに分割し、それぞれの手持ちカードに対して追加のカードを引くことができます。 しかし、分割した2つ目のカードにも同額の賭け金が必要になります。 ■スイッチ 手持ちのカード2枚を使用し、スイッチを行うことでお互いのカードを交換することができます。 ■サレンダー 最初に配られた2枚のカードの時点でプレイヤーが自ら負けを認めることを指します。 サレンダーした場合にはゲームに賭けた金額の半分が戻ってきます。 ■インシュランス

オンカジの賭け条件って何?初心者には謎の単語をわかりやすく解説します!

オンカジの賭け条件とは? オンカジでは登録するだけで30ドルのボーナスマネーがもらえたり、初めて入金した金額に100%分のボーナスマネーがもらえたりします。 このボーナスマネーの額はかなり大きく、これをそのまま引き出せたら嬉しいものです。 しかし、実際にはボーナスマネーをリアルマネーとして引き出すためには、「賭け条件」というものをクリアする必要があります。 ○オンカジ特有の賭け条件とは? オンカジ初心者にとって、この「賭け条件」とは耳慣れない言葉になります。 オンカジでのみ使われている言葉であるため、最初は誰もが何のことなのか分からないものです。 登録や入金で得たオンカジのボーナスマネーは、オンカジのなかではリアルマネーと同じようにゲームに賭けることができます。 しかし、オンカジからリアルマネーとして引き出すためには「賭け条件」のクリアが必要になります。 30ドルのボーナスマネーをオンカジからリアルマネーとして引き出すためには、20倍~50倍の金額をオンカジのゲームに賭ける必要があります(オンカジによって倍率が異なっています)。 50倍の「賭け条件」があるオンカジでは、ボーナスマネーでもらった30ドルを引き出すためには、1500ドル分をオンカジのゲームに賭ける必要があるわけです。 ○オンカジの賭け条件をクリアするのは意外と難しい! 50倍の賭け条件のオンカジにおいて、30ドルのボーナスマネーを引き出すためには1500ドルほど賭ける必要があります。 つまり3ドル賭けられるゲームでは、1500ドル分消化するまで500回かかります。 500回のゲームを終えた後、ボーナスマネーが残っていたら引き出せるようになるわけです。 ボーナスマネーをオンカジからリアルマネーとして引き出すためには、なかなか苦労します。 そのため可能な限り低い賭け条件のオンカジを選ぶことも、有益な選択方法です。50倍よりは20倍の法が引き出しやすいわけです。 高額のボーナスマネーを選びたいものですが、賭け条件のチェックも大事になります。 オンカジの賭け条件の注意点! オンカジの賭け条件をクリアするためには、上記以外のことにも注意する必要があります。 賭け条件には、なかなか細かな条件もついてきます。 ○賭け条件の消化対象にならないゲームもある! 全てのゲームで賭けたお金が、賭け条件の消化につながるわけではありません。オンカジによって、賭け条件から除外されているゲームがそれぞれにあります。 それらのゲームにいくら賭けたとしても、賭け条件クリアのための累積に反映されることはないのです。 賭け条件の除外ゲームとして多いのはジャックポットスロットや、ライブゲームなどになります。

オンラインスロット・ネット上で遊べるカジノゲーム

オンラインスロットのルール オンラインスロットのルールは非常に簡単で、初心者の方でもすぐに始めることが可能となります。 基本的にはカジノサイトにアクセスするだけでゲームがプレイすることができ、入金をしなくても最初の登録ボーナスでスロットを遊ぶことも可能となります。 自分で掛け金を設定することもできますので、少額で遊びたい方や一攫千金を狙うギャンブラーの方でもオススメできるのがオンラインスロットなのです! オンラインスロットの特徴 ・還元率が高い! オンラインスロットは他のギャンブルと比べて勝率が高いとされています。 例えば 宝くじ 還元率 46% 競輪 還元率 75% ボートレース 還元率 75% 競馬 還元率 80% パチンコ・パチスロ 還元率 85% オンラインスロット 95% このように世の中に浸透しているギャンブルと比べ圧倒的にオンラインスロットの方が還元率が高いのです。 宝くじと比べてみても約2倍も還元率が違いますので、これはオンラインスロットをしないという選択肢はありませんね! ・オンラインスロットは自宅でもできる 他のギャンブルはその場所に行かないと基本的に楽しむことができませんが、オンラインスロットであれば自宅で気軽にプレイすることができます。 パソコンが無くてもスマホだけでプレイできるオンラインスロットができるものもありますので、ほとんどの方に遊んでいただけます。 ・グラフィックが綺麗! ;オンラインスロットをプレイしたことが無い人に特にお伝えしたいポイントはグラフィックが綺麗というところです。 ゲーム内容や勝率以外にもグラフィックが綺麗だとプレイしたくなる人も多いと思います。 オンラインスロットはこのグラフィックが非常に綺麗ですのでのめり込んでしまう人も多いです! オススメオンラインスロット6選! ・BOOK