online casino

モンテカルロ法とは?オンラインカジノ攻略法について

モンテカルロ法とは?

オンラインカジノ攻略法には様々なものがあります。

折角自分のお金を賭けてプレイするのであれば勝ちたいですよね!

今回は攻略法の一つ、モンテカルロ法について調べてみました。

リスクが低くゆっくりとですが損失を取り戻すことができる攻略法で、世界で一番有名な方法と言っても良いかもしれません。

それでは早速モンテカルロ法についてみていきましょう。

モンテカルロ法とは?

online casino

モンテカルロ法は、決まった法則で「数列」を書いていき、そこから導き出された額を次の勝負にベットしていく攻略法です。

「負ける勝負」があることを前提として、その回収方法を数列で導き出し、リスクを抑えながら利益を積み上げていくという割と理論的な方法です。

このモンテカルロ法、実はオンラインカジノで使える特殊な攻略法なんですよ。

なぜかというと、ランドカジノでは紙とペンで数列を書くことが認められていないからです。

(頭の中で覚えてやるしかないんですね、、私にはまず無理です。。)

でもオンラインカジノであれば相手から自分は見えていないのでこのモンテカルロ法ができるんですね。

モンテカルロ法はたくさんあるカジノゲームの中でも、配当が3倍(勝率約33%)のゲームで使われるます。

という事はルーレットのダズンベット(1st 12、2nd 12、3rd 12)カラムベット(2:1の上、中、下)に賭ける時などに有効です。

2倍配当のゲームでも使えますが、一定の条件がそろわないと損失分が取り戻せないので、注意が必要です。

モンテカルロ法を使った賭け方

モンテカルロ法を使う場合は、まず初めに「ユニット」という考え方を覚えましょう。

「ユニット」とは賭けるときの基準となる数字の単位です。

モンテカルロ法では数字を書いていきますが、その際に使うのが「ユニット」という単位です。

例えば「1ユニット=$1」と設定した場合は、単純に「5ユニット=$5」というように、数字通りのベット額になります

仮に「1ユニット=$3」と設定した場合は、「5ユニット=$15(3×5)」となります。

単位としてユニットを使うことで、モンテカルロ法の書き方はそのままにして、ベット額の基準額を上げていけるというメリットがあります。

ではモンテカルロ法の賭け方を解説していきましょう。

モンテカルロ法の進め方

online casino

それでは早速モンテカルロ法の進め方について。

今回は「1ユニット=$1」と設定しましょうその方がわかりやすいですよね。

今回はルーレットの「ダズンベット・カラムベット」がで検証します。

まずは紙とペンを用意しましょう。

紙に「1,2,3」と書きます

最初に書いた「1,2,3」を基準としてモンテカルロ法がスタートします。

この数列の両端を足すことで、次にベットする額が決まります。

数列の両端にある「1」と「3」を足した「4」が基準となり、ここでは「$4」が初回のベット額となります。

勝負に負けた場合

勝負に負けたら最初に書いた数列の右端に数字を書き加えます。

書き加える数字は、今の勝負でベットしたユニット数です。

ここでは「4」を書き加え、数列は「1,2,3,4」となります

次の勝負では、また数列の両端を足します。

「1」と「4」を足すと「5」になるので、次の勝負のベット額は「$5」となります。

取り合えず両端を足した数をベットしていきます。

次の勝負も負けた場合

次の勝負も負けたら、「手順2」の時と同様に、数列の右端に今の勝負でベットしたユニット数を書き加えます。

ここでは「5」を書き加え、数列は「1,2,3,4,5」となります。

次の勝負では、また数列の両端を足すので、「1+5=6」となり、次の勝負のベット額は「$6」となります。

次の勝負も負けた場合

負けすぎですか?(笑)

次の勝負も負けたら、先ほどと同様に、数列の右端に今の勝負でベットしたユニット数を書き加えます。

ここでは「6」を書き加え、数列は「1,2,3,4,5,6」となります。

次の勝負では、また数列の両端を足すので、「1+6=7」となり、次の勝負のベット額は「$7」となります。

次の勝負で勝った場合

やって参りました勝利の時!

勝負に勝った時は数列の両端を2つずつ消します。

現時点での数列は「1,2,3,4,5,6」なので、両端の数字を2つずつ消し、数列は「3,4」となります。

次の勝負では、また数列の両端を足すので、「3+4=7」となり、次の勝負のベット額は「$7」となります。

次の勝負も勝った場合

連勝の時きたり!

勝負に勝った時は、「手順5」の時と同様に、数列の両端を2つずつ消すことになります。

ですが現時点の数列は「3,4」ですので、数列がなくなってしまいます。

この数字が消えると、モンテカルロ法が成功となり終了です。

ゲームを続ける場合は「手順1」に戻ってリスタートです。

では配当はどうなったでしょうか。

モンテカルロ法が成功すると、、!

online casino

さてモンテカルロ法のやり方はわかったところで、収支はどうなっているのか気になりますね。

では収支を追記してみてみましょう。

1回目 ・・ ベット額 4ドル 負け 収支 -4

2回目 ・・ ベット額 5ドル 負け 収支 -9(4+5)

3回目 ・・ ベット額 6ドル 負け 収支―15(9+6)

4回目 ・・ ベット額 7ドル 勝ち 収支―1(-15+14)

5回目 ・・ベット額 7ドル 勝ち 収支13(-1+14)

このように初回~3回目までは負けているので、その分収支はマイナスになります。

ですが、4回目で勝ったのでここで収支が生まれ(必然的にベット額の3倍を獲得することになります)、モンテカルロ法が成功した5回目には、収支がプラスになります。

手順通りに間違えずに進め、数列を書き足したり消したりしていき、数列がなくなった時。

つまりモンテカルロ法が成功した時には、収支は必ずプラスになるはずなんです!

これが、リスクを抑えつつトータルでプラスを取っていくモンテカルロ法の仕組みになります。

これはオンラインカジノですと紙とペンを使ってすることができるので是非とも一度は試していただきたい攻略法です!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *