オンラインカジノを遊ぶことは違法にならない?納得して遊ぶために知識を得よう!

オンラインカジノを遊んでも違法にならない!

online casino legality

海外に運営の拠点を持っているオンラインカジノは、その拠点がある国や地域でライセンスを取得している合法的な存在です。

オンラインカジノが合法なことは、各国政府が発行しているライセンスを所持していることで一目瞭然です。

しかし、日本国内では一般的にギャンブルは禁じられています。

そこで思い浮かぶことは、オンラインカジノを日本で遊ぶことは違法行為にならないのか?ということです。

今回はその疑問に対する答えを紹介していきます。

○オンラインカジノを日本で遊んでも違法にならない理由!

日本ではギャンブルをすることを禁じている法律があります。競馬や競艇、競輪といった公的なギャンブルを除いては、本来は違法になります。

しかし、パチンコ店などで遊んでいても逮捕されることはありません。パチンコ店は景品を提供し、景品をお金と交換するという手法を使うことで法律のグレーゾーンをついて経営しています。

一方、オンラインカジノでは現金のやり取りをしています。どうして違法な行為として罰せられないのでしょうか?

オンラインカジノのプレイヤーを罰するために使えそうな法律は、「賭博罪」という法律だけです。

ですが、「賭博罪」の法律が対象としている範囲に、オンラインカジノは厳密には含まれないのです。

○賭博罪で違法となるのは日本国内で主催されているギャンブル行為!

ギャンブルを日本国内で堂々とすれば、もちろん賭博罪に抵触することになり違法です。

日本国内に「公営以外のギャンブル場を作ることは認められていない」からです。これは法律で定められているため、ビルの一室で勝手にギャンブル場を作って運営すれば逮捕されることになります。

ですが、賭博罪が適応されているのは、あくまでも「違法なギャンブル場」に関わった人々です。

賭博罪は「違法なギャンブル場」を主催することと、そこで遊ぶことを罰する法律になります。

では、「各国政府から合法と認められているオンラインカジノ」、つまり「合法なギャンブル場」を遊ぶ人々に、この法律が使えるのでしょうか?

答えとしては、事実上、使えません。

○「違法なギャンブルを遊ぶからダメ」というのが賭博法!

そもそも賭博法は、オンラインカジノというギャンブルのスタイルが無かった時代に作られた法律です。

昔は国境を越えてギャンブルを行うための方法はなかったため、「国内に建設された違法なギャンブル場」でしか、ギャンブルができなかったわけです。

そのため賭博法は「違法なギャンブル場を取り締まる」のが目的の法律であり、オンラインカジノという合法なギャンブル場を取り締まるために作られてはいない法律です。

「違法なギャンブル」と「合法なギャンブル」は大きな違いがあり、前者を遊ぶことを禁じる法律で、後者を遊ぶことを禁じることは矛盾します。

「違法なことをしたからダメ」には納得がいきますが、「合法なことをしたからダメ」というのはおかしいですよね?

賭博法はオンラインカジノについては、使うことができない法律になります。

オンラインカジノで遊ぶことは違法とは言えない

online casino legality

オンラインカジノを取り締まる法律としては、賭博罪は機能不全な状態です。

現状の賭博罪のままでは、それを根拠にしてオンラインカジノのプレイヤーを違法な行為をしていると断言することは不可能です。

つまり、「オンラインカジノを国内で遊ぶことは違法とは言えない」という答えにたどりつきます。

○違法ではないとはいえ注意する必要もある!

オンラインカジノを遊ぶことが、賭博法にどうやっても触れないわけではありません。

「日本国内でギャンブル場を主催すること」は、明確に賭博罪に抵触し、違法行為です。

「オンラインカジノを遊ばせてくれる店」などが国内にあったとして、そこでゲームをプレイしてお金を賭ければ、違法行為となります。

オンラインカジノを遊ぶことは違法とは言えませんが、それを利用してギャンブル場を国内に作ることは違法なのです。

○オンラインカジノを遊ぶための注意点!

オンラインカジノを遊ぶときは、自分のパソコンやスマートフォンからアクセスし、個人的な遊びとして行うことが大切です。

また、違法なオンラインカジノを選ばないためのコツとして、ライセンスがあります。

各国政府の発行したライセンスを所持しているオンラインカジノのみで遊んで下さい。

そうすれば、合法なオンラインカジノを遊ぶ、違法に問えないプレイヤーという立場になれます。

まとめ

online casino legality

オンラインカジノを遊ぶことは、現在の賭博法においては「違法と問えない」状況です。

賭博法が改正されない限りは、オンラインカジノを遊んでいても危険はないと考えられます。

しかし、現状の賭博法に触れるようなオンラインカジノの遊び方は上記の通りあります。

日本国内の怪しげなギャンブル場になど絶対に行かず、個人的なパソコンやスマートフォンなどから合法のオンラインカジノを遊ぶようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *